英検対策・TEAP対策コース

当塾では、英語力の把握、目標設定として英検の受検をお勧めしています。
【また大学受験に向けてTEAPの受検を考える塾生も多くいます。】

小学生で英検5級〜3級取得、
中学生で英検5級〜2級取得、
高校生で英検3級〜準1級取得が中心です。

英検準一級合格の英語力がありますと、
大学受験の際に英語を武器として使うことができます。

英検対策やTEAP対策をご希望の場合は、
以下のご案内をお読みいただき、当塾までお問い合わせください。




英検の申込について

当塾の考えとして、本会場での受検をオススメしています。

そのため当塾は準会場(英検会場)となっておりませんので、
英検の申し込みは書店やネットから各自で申し込むようにしてください。

当塾は小学生にも英検3級を挑戦させていきます。
英検3級の面接試験は準会場では行われません。

早いうちから外部会場での試験に慣れ、
お子さんに度胸をつけておいてもらいたいと考えております。

この点をぜひご考慮いただき、経験を積ませ、
ご準備していただきたいと思います。


小学生が受検する場合、
保護者の方の付き添いが必要となることが多く、
大変かとは存じます。

わざわざお父様お母様に
ご負担をお願いするのは、

英検の受検を通し、
慣れない環境で実力を発揮する練習を積むことが、
必ずお子さまの成長につながると考えているからです。

保護者の皆様には、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

画像の説明

英検は他の検定とは違います。
英検3級以上で2次試験として面接が課されます。
(今後、各種英語の検定は会話の試験が課されていく傾向にあります。)

小学生も英検3級に挑戦していきますので、
出来れば外部会場での試験に慣れて度胸をつけておきたいと考えております。

面接試験は準会場では行われません。
経験を積ませ準備していただきたいと思います。

たしかに全く知らない人に囲まれての試験は
緊張を強いられるかも知れません。

もしかすると実力がきちんと
発揮できないかもしれません。

お父様お母様も、
弟さんや妹さんを抱え、
付き添いや留守番など大変かもしれません。

それでも、せっかく英検受検するのですから、
お子さまには貴重な経験を積ませてあげていただきたいと思います。

上記理由により、
今後も当塾は英検に関しては準会場申請する予定はございません。

ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。


付き添いについて(保護者の方へ)

お父様お母様には、
一度で良いので英検の付き添いをされてみてください。

身近に頑張っている我が子を感じることができ、
良い経験になるはずです。

付き添いに関しては、塾主神澤の体験談を参考になさってください。

クリック→英検の付き添い1

クリック→英検の付添2(2次試験の場合)



受験票(本人確認票)について

英検を申し込むと、受験票が届きます。
こんな感じのものです。

画像の説明


小さい子や慣れていない子の場合、答案用紙の記入に手こずる場合があります。
受験票を見ながらマークシートをぬりつぶす練習もしておきたいですね。

画像の説明