入試のために必要なこと

昨日は埼玉県私立高校の入試集中日。
中3生の塾生さん、頑張ってくれました。
皆それぞれ、実力を発揮できたようです。

塾というと、
当然「勉強をする(あるいは教えてくれる)ところ」
というイメージが強いかと思うのですが、

責善学舎では実のところ、
勉強をする(教える)なんていうのは、
一つの側面でしかないと思ってます。

大事なのは

「入試当日、自分の力が最大限に発揮できるように、気持ちを整えてあげること」

皆さんも思い当たること、ありませんか?
試験が終わって自宅で見直したときに、
試験会場ではどうしても分からなかった問題が、
家では普通に解けたこと。

勉強ができるできない以前に、
「私にできるはずがない」
と思って受ける試験に
合格することができるでしょうか?

受験前になると
「あれもできてない、これもできてない…」
と、できないことばかりに目がいってしまって、
自分を否定する気持ちになっていきます。

でもね、
どの塾生さんもずっと頑張ってきたんですよ。

しっかり出来ていることがあるのは、
私たちが一番よく知っています。

それに、本番前になれば
誰だって緊張します。

多少の緊張は
「緊張感がある」といっていいと思いますが、
度を越した緊張は
ミスをおかすだけです。

その不安感、緊張感を緩めることが
私たち塾講師の役目でもあると思っています。
だから、たくさん声を掛けます。

「大丈夫。あなたにはこんなに出来ていることがあるんだよ。」

私立高校入試は明日・明後日と続きます。
そして、公立高校が第1希望の生徒さんは、
2月28日まで受験は続きます。

この間のモチベーションを保たせるのも
私たちの役目です。


画像の説明


ちなみに、
不安感・緊張感の軽減、
モチベーションの保たせ方は
当たり前ですけど一人一人違いますよね。

それぞれに合った方法でないと
効果はありません。

ここからあと1ヶ月半が、
私たちの腕の見せどころです!


written by 塾生みんなのかあちゃん

コメント


認証コード1438

コメントは管理者の承認後に表示されます。