講演会に参加してきました

こんにちは。
今日は雨が降っています。

ここのところ乾燥していたので、
そのせいでインフルエンザも流行しているようで、
空気が湿り気を帯びるのはありがたいですね。


私立高校入試もひと段落し、
塾内は落ち着いています。

当塾の中3生は理数科志望だったのですが、
無事に合格してくれました。

英語力が非常に高い子たちなので、
これから先がとても楽しみです。


難民高校生


さて、少し前の話になるのですが、
ふじみ野市で行われた講演会に参加してきました。

『難民高校生 -居場所を求めさまよう少女たち-』
という講演会でした。

講師は仁藤夢乃さん。
居場所のない高校生たちをサポートする活動をされています。

著作も読みました。

難民高校生: 絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル (ちくま文庫)

女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち (光文社新書)

JKビジネスの実際を聞くができ、
不健全な日本社会の一端を垣間見ました。

裏社会と、
その危険性に無自覚な高校生たちと、
我々大人達。

とても考えさせられるお話でした。


虐待もそうですが、
少子化と言われる時代にもかかわらず、

子供達を命の危険にさらしたり、
搾取する大人たちが後を絶ちません。

ここ数日も、
子供から発されたSOSに大人が応えられず、
悲惨な結末を迎えた事件が報道されています。

そのように可能性の芽を摘まれてしまう子供たちを
見ているのは辛いものがあります。


仁藤夢乃さんのブログはこちら。
https://profile.ameba.jp/ameba/colabo-yumeno


今日は塾長神澤が執筆いたしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメント


認証コード0139

コメントは管理者の承認後に表示されます。