【ふじみ野市の塾】1DAY歴史講座開催しました

一昨日の8日、
歴史芸人カクヒコ先生をお招きして
歴史講座『歴史芸人と歴史をおもしろく勉強しよ』を開催しました。

歴史講座20190308①



今回のテーマは
「歴史の勉強として 日本神話をきいてみよう」
ということで
学校の授業では絶対に取り上げられない
『日本神話』。

日本神話



私ごとですが、
日本神話は大好きなんですよ。
というのも
趣味が神社仏閣巡りなんです。

神社に行くと
必ず「この神社のご祭神は○○で・・・」
と書いてありますよね。

色んな神社を巡ってると
色んな神様が出てくるので、
親しみがわいてきました。

そんなことがあるので、
この講座、私が一番楽しみにしていたと思います(笑)

歴史講座20190308②



でもこの講座、
神社仏閣巡りが好きな人のためだけに
開講しているのではありません。

重要なのは、サブタイトルの
「歴史の勉強として」
日本神話を聞くと言うところ。

まず第1部は、日本神話の
「イザナキ・イザナミ」
「アマテラス・ツクヨミ・スサノオ」
などの絶対にはずせない箇所を
ギュッと凝縮して、
神話の流れを学ぶ回でした。

歴史講座20190308③



日本神話のわかりづらいところは

・名前が分かりづらい
・登場人物が多い
・エピソードの時間や場所が点在していて(しかも地上と天上)分かりづらい

ということだと思います。
この点在するエピソードを
カクヒコ先生が時間の流れに添ってお話してくれたので、
皆さん、神話の大まかなストーリーは
分かっていただけたようです。

神話のお話って
ひとつのエピソードを
じっくり掘り下げる勉強会はあっても、
歴史の流れとして
一気に教えてくれる講座は
ほぼなかったと思います。

そういった意味でも、
昨日の参加された方は
ラッキーだと思います。

歴史講座20190308⑤



そして神話、つまり神様の話なのに、
神様たちの、なんて人間くさいこと。

すぐに人(あ、神か・・・)を殺すし
だますし、疑うし・・・

(私的には、
一夜の契りで妊娠したことを
「本当に俺の子どもか?」と疑われたコノハナサクヤビメが
「本当にあなたの子どもなら、何があっても無事生まれてくるでしょう」と
産屋に火をつけて出産したエピソードが好き♪♪)

このはなさくやびめ



私から見ても
「それってどうなのよ」
って思うけど、
でも「神」なんです(笑)

だったら、
人間は人間くさくても
全然いいじゃないですか!!

それにしても
どうしてこういった
不思議な話が伝わっているのでしょうね。

火のないところに煙は立たないというか
なんでこんな話ができあがったのだろうと思います。

神といいながら、
実際には人間がやってきたことが、
遠い昔から伝わってきたことなので
「よく分からないけど、偉大な存在=神」
として伝わっているのかなと
私は思うのですが。

そして、
なんでこういった不思議なエピソードが
日本には存在するのか。

そのあたりのお話は、
次回の歴史講座へと続くのです!!
楽しみですね♪♪

歴史講座20190308④



歴史芸人カクヒコ先生による1DAY歴史講座
『歴史芸人と歴史をおもしろく勉強しよ』
~歴史の勉強として 日本神話をきいてみよう 後編~
は、5月下旬ころ開催予定。

詳細が決まり次第、
こちらのブログでお伝えさせていただきます。

written by 塾生みんなのかあちゃん

コメント


認証コード8757

コメントは管理者の承認後に表示されます。