卒業生が新社会人の報告に♪♪

4月に入り、
新社会人の卒業生が
就職の報告に来てくれました。

卒業生と
(これからの人生で必要になるであろう
手描き友禅染のふくさをプレゼントさせてもらいました♪♪)


彼女が塾に通っていたのは
中学~高校生の頃。
大学生になってからは
塾のスタッフとして
携わってくれていました。

中学生の頃は
どちらかというと「真面目すぎる」女の子。
勉強はきちんとこなし、
成績も優秀。

反面、ちょっと硬さがみられ
私たち講師と話していても
なかなか素顔の見えない生徒でした。

そんな彼女が変わり始めたのは
大学入試をむかえた頃。

自分の「本当にやりたい」進路が見え、
そこに向かって必死に頑張るようになってからでした。

そして無事、希望の大学に進学してからは
彼女は完全に変わりました。

以前から芯のあるお子さんでしたが、
その芯が以前よりしっかりした上に、
自分に対する自信と
周囲に対する柔和な様子が加わりました。

どちらかというと
高校は「いかなければいけないところ」に通っていた感じでしたが、
大学は同じ夢を持つ仲間が集まっており、
「通うのが楽しい」ところに。
大学生の彼女は、
とても生き生きとしていました。

そんな彼女が
この4月から新社会人に。

塾講師として
一人のお子さんの成長を
長い間、見守らせていただきました。

彼女が夢をかなえる様子を
間近で見られたことは
本当にうれしいものでした。
塾講師冥利に尽きます。

これからは生徒としてではなく、
一人の大人としての付き合いになっていきます。

ときどき、ふと思います。

世の中にはたくさんの学習塾があります。
でも、その学習塾のほとんどは
全国にチェーン展開する
大手学習塾であり、
しかも新しく立っては消え、
移り変わりの激しいものです。

こんなに長い時間を、
講師と生徒として関われるなんて
一体どのくらいの塾講師が出来ることなのだろうかと。

塾という存在は
勉強を教えるところではあるのだけれど、
責善学舎にとっての塾は
人間としての成長を
親御さんと一緒に見守っていくところであると思っています。

彼女のこれからの成長も
ずっと見守っていこうと思います。
そして、今いる在校生の塾生たちも
彼女のように成長してくれることを願っています。

コメント


認証コード0773

コメントは管理者の承認後に表示されます。