個別相談会には何校行けばいいの?

塾生・塾生の保護者の方によくいただく質問。
「個別相談会には何校行けばいいのか?」
私たち、責善学舎ふじみ野教室でお伝えしているのは

「本当に希望する高校1校で十分」

就職の内定や大学受験のように
たくさんの高校の個別相談会に行き、
たくさんの学校から確約をもらってくる方がいるという話を聞きます。

(「確約」についてはこちらのブログをご覧ください)
埼玉県私立高校の入試説明会・個別相談会とは何か?〜個別相談会編〜

ですが、それはちょっと違うと思います。
それでは単なる「資格ゲッター」のようなものです。

だって、
何校も確約をもらったとしても
受験できるのは多くても3〜4校で、
その中から入学できるのは
たった1校じゃないですか。

ですから、
希望する高校を1校押さえておけば、
十分だと思います。

細田学園



では、具体的に
どのように個別相談会を回ればいいのか?


まず、第一志望の学校が私立高校である場合。

基本的には、受験して合格すれば
その学校に入学するのですから、
その学校1校のみの確約が取れれば十分です。

「単願」受験で、個別相談会にて確約が取れている場合、
本番の入試で不合格になることは、まずありません。

ですから、第一志望の学校の確約がもらえたら、
安心して受験をしてください。
入学後のことを考えて勉強を続けることも忘れずに。

ただし、第一志望が私立高校でも
確約がもらえなかった場合、
第二志望の学校の個別相談会に赴いて
確約をもらってください。
いわゆる「滑り止め」です。

また「単願受験」だからといって
他の高校を受験してはいけないのかというと、そうではありません。
受験しても構いません。

ただし、単願受験は
「合格した場合には、必ず入学する」
という条件での受験ですから、
他の学校を受験して、合格したとしても、
その学校には行けません。
(単願で二校受験することはできません)

要するに、受験料を払って
自分の実力を試しにいくようなものとなります。


次に第一志望が公立高校だった場合。

公立高校には「確約」というシステムがありません。
不合格になる可能性も当然あり得ます。

しかし、公立高校は複数受けられないので
(一部の学校では、コースにより
第二志望を受け付けている学校があります)
「滑り止め」となる私立高校の受験=確約が必要となります。

(高校浪人してもいいという方は、
もちろん私立高校を受験しなくても構いませんが。
でも埼玉県においては、高校浪人は
絶対にお勧めしません。)

第一志望が公立で、
滑り止めの私立高校を受けるのは
「併願受験」となります。
(合格した学校の中から進学先を選べる受験のことを併願受験といいます)

この併願受験の場合でも、
もし公立高校が不合格だった場合には
入学しても構わないという
第二志望となる高校の確約を
1校もらえれば大丈夫です。

確約というのは
「ほぼ確実に合格できる」
ということなので、
余程のことがない限り
不合格にはなりません。

余程のことというのは、
・本番の入試を受験しなかった
・0点(無記名含む)もしくは0点に近い点数だった
などです。

でもこれらは通常ほぼあり得ないので、
確約が取れればほとんど大丈夫です。

では、
確約を複数校もらう場合はどんな場合なのか?

もっとも多いのは
個別相談会が始まった早い段階で
ある高校の確約を取ったのだが、
その後の北辰テストで偏差値があがり、
ワンランク上の高校・コースに志望を変えたとき。

この場合は確約を取り直す必要がありますので、
再度個別相談会に行ってください。

しかしまだまだ第一志望の学校を
絞りきれていないという方も多いと思います。
受験ギリギリまで迷うのは
悪いことではありません。

迷っている場合には
複数校の確約をもらっておいたほうが
いいこともあります。

ただ、あまりに多くの個別相談会に参加しすぎて、
勉強をする時間がなくなってしまったというのであれば
それは本末転倒となります。

確約をもらい安心感を得るために
個別相談会に出るのではなく、
「この高校ならば入学してもいい」
と思う学校をピックアップし、
個別相談会に参加して、
確約を取ってもらいたいと思います。

ご参考までに
私たちのこれまでの生徒さんで
具体例をあげると、

私立高校第一志望の場合、
確約を取った高校の数は一校のみ。

公立高校第一志望の場合、
確約を取った高校の数は
一校ないし二校というパターンが多く見られます。

受験する生徒さんのスタイルに合わせて、
個別相談会に足を運んでほしいと思います。

次回のブログでは
「北辰テストはいつまで受けるの?」
という話をさせていただきたいと思います。




責善学舎では、すべてのお子さんが
自分の可能性を信じて才能を発揮できるよう
サポートしています。


それは、当塾生だけでなく
塾生でない生徒さんや他塾の生徒さんも同じです。


もし、「勉強しているのに学力が上がらない」
「親の言うことをお子さんが聞き入れない」
など、学習や学習を取り巻く様々なことで悩んでいる
生徒さん・親御さんがいらっしゃいましたら、


責善学舎の代表・神澤の
「潜在意識を書き換える」技術を持つカウンセラーの
特別面談を受けてみませんか?
親子・三者面談だけでなく、
お子さんなしで保護者の方のみの二者面談も可能です。


気になる方は、まず
こちらの「責善学舎の信念」を
お読みいただければと思います。
責善学舎の信念


コメント


認証コード9357

コメントは管理者の承認後に表示されます。