久しぶりに自己紹介

久しぶりにこの人を紹介しておきましょう。

ここ最近、
このブログを書いているのは
「塾生みんなのかあちゃん」の
塾長・神澤の妻、神澤雅月です。

神澤雅月



そういえば
自己紹介をしていませんでしたね(笑)

責善学舎は今年創立20周年なので、
かれこれ20年、
塾長の妻をやってるわけです。

それで塾長はこの人です。

画像の説明



塾長の神澤武利です。
責善学舎の前身、和光無限塾を始めたのが
二十代半ば。
一番多く見させてもらっているのが中学生なので、
当時は塾生と10歳ほどしか違わず、
塾長だけど兄貴のように生徒さんは慕ってくれてました。

あれから20年。
一番最初に教えていた生徒さんは35歳になったはず。
そう考えると私たちも随分歳を取りました。
今では保護者の方はちょうど同年代の方。
私たちも、親の気持ちがわかるようになりました。

20年もやっていると
たくさん卒業生がいて、
今は皆さん立派になられてます。
みんな、塾長よりも優秀です(笑)

そして時々、就職した卒業生が訪ねてきてくれます。
それで生き生きと
仕事のこととか、結婚のこととか話してくれます。
そんなとき、とても幸せを感じます。

卒業生と

画像の説明



生徒さんは塾長を「ブリさん」と呼んでいます。
塾は学校でもなければ家でもない。
塾長は「先生」とは呼ばれる立場だけど、
学校の先生ではない。
大人ではあるけど親ではない。
この絶妙な距離感が
中高生の生徒たちにはちょうどいいと思ってます。

画像の説明



中高生といえば
色んなことに泣いたり笑ったり悩んだり。
学校の先生や友だちや親に揉まれて
勉強だけでなく人間関係でも悩む時期。

塾という場所は
勉強を教える場ではあるけれど、
それだけではなく、
中学生・高校生という人生の大切な時期を
一緒に過ごす者として
彼ら彼女らを支えていきたいと思っています。

どうぞこれからも
よろしくお願いいたします。




責善学舎では埼玉県内はもちろん
県外の方も多数受講中です。
対面授業はもちろん、
6年前よりオンライン授業も取り入れております。

塾生でなくても塾長と話ができる、
「塾長の特別面談」は随時受け付けています。
まずはこちらをご覧いただき、
お問い合わせください♬

初めての方はこちら➡︎はじめての方へ
責善学舎ってどんな塾?➡︎責善学舎の信念
授業を体験したい方はこちら➡︎入塾の流れ

コメント


認証コード8162

コメントは管理者の承認後に表示されます。