不登校のお子さんを持つご家族の方へ⑵

前回ブログからの続き)
不登校のお子さんとの授業。

授業と言っても、
教科書を使った授業はしません。

とにかく
生徒さんと色んな話題について
語り合う。

傍からみれば
他愛もないおしゃべりを
しているように見えたでしょう。

でも実際も
他愛のないおしゃべりを
していました。

昨日こんなところに行ってきたんだ、とか
こんな面白い本を見つけたよ、とか

あなたは行ったことがある?とか
あなたが好きな本は何?とか

画像の説明



こんなことを
たった週に一回、1年間続けました。

すると自然に生徒さんから
高校進学の話が出てきました。

それからは
普通の生徒さんがするように、
色んな高校の情報を調べ
普通の生徒さんと同じように
高校説明会へ足を運びました。

そして
当たり前のように
受験のための勉強を始めました。

この生徒さんの素晴らしいところは
塾に来て
おしゃべりをしていく中で、
将来の夢が見えてきたこと。

自分のやりたいことを見つけられたら、
あとは自分から
動き始めたのです。

私たちは
生徒さんのやりたいことを
サポートしてあげればいいだけです。

受験までの計画を一緒に立て、
その生徒さんに合わせた学習方法で
勉強をすすめる。

生徒さんの持っている力を引き出してあげることこそが、
私たちの役目です。
(次回ブログへと続く)

コメント


認証コード2825

コメントは管理者の承認後に表示されます。