自己肯定感を高めて 学習意欲をアップさせる 潜在意識書き換えカウンセラー・風水アドバイザーのいる学習塾

【自己肯定感を高めて 学習意欲をアップさせる 潜在意識書き換えカウンセラー・風水アドバイザーのいる学習塾】

私たち、責善学舎スタッフは
すべての子どもたちは
とても大きな能力を持っていると思っています。

その能力を
大きく伸ばしてあげるのが
私たちの仕事だと考えています。

責善学舎は学習塾ですから
学力をアップさせることが
一番の仕事です。

しかしその「学力をアップ」させるためには
ただ勉強を教えればいいのではありません。

その生徒さんの
生活習慣に目を向けてみたり
食習慣に目を向けてみたり
友達関係、学校との関係、親子関係にまで注目して
その生徒さんを取り巻く環境を
分析しています。

なぜならば
学習意欲を向上させるもの、低下させるものを把握せず、
やみくもに「これやれ」「あれやれ」と言っても
のれんに腕押し、糠に釘となるからです。

そして
生徒さんが私たちスタッフを
「この大人は大丈夫だ」と
認識してくれてから
ようやく学力が上がっていくのです。

ふじみ野教室授業



さて、生徒さんの中には
なかなか自分の能力に気づかなかったり
開花しなかったりする生徒さんがいらっしゃいます。
こういった生徒さんに共通しているのは

「自分には解けるわけがない」
「この問題は難しい」

と、問題に取り組む前から
諦める姿勢です。

なぜそのように
やる前から諦めるようになってしまったのでしょう。
その理由の一つに、親御さんや先生から

「あなたは数学ができないのね」
「あなたは何をやっても不器用だから」
「馬鹿だなあ」

など、
大人が何気なく口にした一言が
その生徒さんの潜在意識に
刻まれてしまっているからだと思われます。

このブログを読んでくださっているあなたも
経験はありませんか?
お子さんのテストや成績表を見ながら
こんなネガティブな言葉を
放ってしまったこと。

これらの言葉をお子さんは真に受けて
「自分は勉強ができなくても仕方がない」
つまり
「自分は成績が悪くてもいいんだ」
と思い込んでしまっているわけです。

成績が悪い自分、勉強ができない自分というのを
選んでしまっているわけですね。

なのでまずは
『自分は勉強ができるんだ』と
わかってもらうことが大切なのです。

勉強ができないお子さんも
実はできないのではなくて

今まで良い指導者に恵まれていなかっただけであったり
良い学習法を知らずにただ時間だけを費やしてしまっていたり
そんな理由で
保護者の方が理想とする成績に
達していないだけなんです。

この「できない」と思い込んでいる潜在意識を書き換えることによって
学習意欲が上がり、
結果、勉強に向かう姿勢が変わったり
成績アップにつながったりするのです。

責善学舎の代表・神澤は
この「潜在意識を書き換える」技術を持つカウンセラーです。

エナジーコントロール®︎の技術を使って「潜在意識」に働きかける学習塾。
日本では我が責善学舎だけにしかできない技術です。




責善学舎では、すべてのお子さんが
自分の可能性を信じて才能を発揮できるよう
サポートしています。

それは、当塾生だけでなく
塾生でない生徒さんや他塾の生徒さんも同じです。

もし、「勉強しているのに学力が上がらない」
「親の言うことをお子さんが聞き入れない」
など、学習や学習を取り巻く様々なことで悩んでいる
生徒さん・親御さんがいらっしゃいましたら、

責善学舎の代表・神澤の
「潜在意識を書き換える」技術を持つカウンセラーの
特別面談を受けてみませんか?
親子・三者面談だけでなく、
お子さんなしで保護者の方のみの二者面談も可能です。

気になる方は、まず
こちらの「責善学舎の信念」を
お読みいただければと思います。
責善学舎の信念


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今日のブログは
塾生みんなの母ちゃんでした。

コメント


認証コード1655

コメントは管理者の承認後に表示されます。