責善学舎の英語

責善学舎の英語は塾長 神澤の学生時代の失敗から始まりました

高校受験で必要な英語力は、ある程度の暗記力で何とかなりました。
しかし、高校生になった時に悲劇が訪れたのです。

突然、英語が難しくなった!?
いやいや、先生の説明が良くないんだ…。

結局、英語の苦手意識を消すことはできませんでした。

日本の受験、特に大学入試は英語が命です。

『得意科目は英語!!と言えるように』

教え子達が英語で苦労しないように・・・
責善学舎の英語の原点はここにあります。


自分が中学高校時代に受講したかった英語を実現する

責善学舎の英語指導は、
「覚えておきなさい」では済ませません。

どうして、そういう文法なのか、
どうして、こういう表現になるのかをしっかりと伝えます。

だって、そこが分かることが本当の英語学習ですから。


でも、単語や熟語はどうしても覚えなければなりません。
これがかなり面倒くさいのです。

でもでも外すことはできません。
だから、パソコンを使ってまずは頭に入れてしまう戦法をとります。

→詳細はallokをご覧ください。


英語が得意になったら

英語の本質を理解して、
単語も熟語も文法もしっかり学ぶことができたら、
とりあえず試験には通ります。

英語の成績が上がりますし、
英検だって合格しますし、
受験だって有利に進められます。

でも、それだけで良いのでしょうか?
点数が取れるだけの英語で本当に良いのかしら?

英語ができるって、英語の試験で点数が取れることでしたっけ?
それだけなのでしょうか?


「英語ができたらいいなぁ」

これはきっと誰もが抱いたことのある願いだと思います。
でも日本人の多く人がその願いを叶えられていませんよね。

中学・高校と6年間も英語を勉強しているのに、
実は、満足に英語を使うことができていないのです。

偏差値が高くても、英語の成績が良くっても、
英語が使えるとは限らないのです。

たくさん勉強して、テストでいい点を取っている人たちも、
実は英語が使えない人だらけなのです。

自信を持って英語ができますと言えない人ばかりです。


なぜでしょうか?
こんなに英語を勉強しているのに、
いまだ英語を使うことができないのは、なぜなのでしょうか?

それは「対策」として英語を勉強しているからではないでしょうか!?


中学生・高校生のほとんどは、
点数を取ることあるいは試験に合格することを目的にして英語を勉強しています。
だから点数は取れる、試験には合格できるけど、英語は使えないのです。

でも、英語が使える人は、点数が取れて試験に合格できます。


あなたはどっちになりたいですか?

点数は取れるけど英語が使えない人

英語が使えて点数も取れる人


目的とやり方の違いです。

たったこれだけの違いが、
単に高校受験や大学受験のための英語学習で終わるのか、
それを乗り越えて将来的に英語が使えるところまでスキルを磨くのかを決めます。

ほんの少しの違いだけです。

もしあなたが、点数が取れる・受験に合格するだけでなく、
どうせなら英語が使えるようになりたいという中学生・高校生なら、
ぜひ責善学舎ふじみ野教室へ来てみてください。

テスト対策・検定対策・受験対策を通して、
英語が使えるようになる学び方を実践し、
中学・高校のうちに英語を習得することができます。

きっとあなたの英語学習が未来につながるものへと変わると思います。
まずは責善学舎のふじみ野教室の英語学習を試してみてください。

責善学舎の英語を無料で試してみる



今すぐ、英検対策をしたいという方はこちら

英検対策・TEAP対策コース

 【小学生〜高校生対応】
英検対策
英検TEAP 詳細はこちら